ミヤジャズイン2016、終了。

まず最初に謝っておかねばなりません。
ミヤジャズインのご案内をした際、「餃子祭りと同日開催」はいいとして、「各屋外ステージ脇にも(餃子の)出店が」などとうっかり書いてしまいましたが、ここ数年はやっていないらしく、少なくとも今回は出ていませんでした。いったい何年前の情報だよっ! と自分ツッコミ…。俺と同じように、餃子とビール片手に生演奏、を楽しみにしていた方、ごめんなさい(もちろん自前で実現しようと思えばできたことではありますが)。こういうことは、やはりちゃんと確めてから書かないといけないですね。

ミヤジャズイン2016

Hi, Neighbor
My Honey’s Lovin’ Arms
Moondance
七つの子
Orange Colored Sky
Their Hearts Were Full of Spring
It Don’t Mean A Thing

さて、当日の我々は現地集合。結局東武線回りは私だけだったので、今回は「食い気より、色気(観光)」。他のメンバーからの餃子へのお誘いを断って、周辺をサクッと観光。

現存する大谷石の巨大建造物、松が峰教会や、宇都宮のシンボル、大いちょう、そして今回の餃子祭りの会場である宇都宮城址公園を冷やかしに。餃子を求める人々の長~~~い行列、を復元された櫓のある堤上から、高みの見物。先日の「爆死事件」を受けて、制服警官の巡回が頻繁で、こういう縁の下な方々の気遣いがあってこそ、我々がこうしてイベントを楽しむことができることを実感しました。

というわけで餃子はとっくに断念したものの、しかしこのままでは俺は、餃子を食いはぐれたまま、集合時間になってしまうな~と漠然と思っていたら、わかすぎさんからホットライン。なんと某有名餃子店で行列に参加中(^o^)につき、合流が少し遅れるとのこと。
程なく現れたメンバーの片手には、俺への手土産に焼きたての餃子!
さすが! わかってらっしゃる。
というわけで、労せず餃子にありつくことができました。ありがとう!
カラオケボックスで声出しをした後は、予定通り現地チェックイン。
ここで入手できたプログラムには、申し込み手続きを担当したのが俺だったことで、千葉のバンドという掲載!
ステージ袖での、そんな我々の会話を聞いていてくれたMCのお姉さん、「東京のバンド」と紹介してくれました。「新宿」とか「大久保」とかは千葉にもあるんだが、さすがに「阿佐ヶ谷」はなかったよなぁ。
というわけで、いよいよ本番。

しかし、改めて思い返してみると今回は、我々WINS阿佐ヶ谷にとって、何かと初めてづくしなことだらけでした。
何しろこのメンバーでの屋外イベント参加は初めて。バーバーショップ・スタイルでの演奏を、ハンドマイクでやるのも初めて…マイクを持つ手が塞がるだけで、なぜか安堵感が。屋外PA環境、というか実は「返し」がある環境で歌うのも初めてで、実はOn The Roof+での演奏はいつも、返しは切っていました。
後日改めて録音を聞くと、想像以上に「お風呂」だった!
今回、遠路はるばる同行してくれたジャーマネ嬢(仮)からは、「とりわけMCで会話がカブると、何を話しているか全くわからん!」とのおことばをいだたきました。
まだまだ演奏内容にはムラッ気が否めない我々ですが、この日のために「課題曲」の唱歌・童謡から用意した「七つの子」では、客席からの反応がグイグイ、手ごたえとして感じられました。こういう幸せな瞬間があるから、歌うのをやめられないんだよね。

先日も書きましたが、個人的にはPAがある演奏環境とはいえ、それまでの楽器バンドに比べれば明らかに音量不足だったはずで。なのに想像以上にたくさんのお客さんが立ち止まってくれて、しかも多くの方が、1曲聞いて立ち去るのではなくちゃんと終りまで聞き届けてくださったのが、やっぱり強く印象に残りました。ミヤジャズの「歴史」が、こんな風に街に根付いてきているのかな、と感じました。
最後の曲、「Don’t Mean A Thing」では客席からの手拍子もいただいての大団円。ご存知のようにテンポが速い曲にも関わらず、思ったほど手拍子がズレなかったのも、「宇都宮すごいな」と。

我々はメイン会場であるオリオンスクエアで、ひとまずビールを入手。まずはビッグバンドの生演奏を肴に、軽く打ち上がりました。
ここで、先ほど我々の演奏を聴いてくれたという男性から、声をかけていただき、ここは早速、WINS Cardを進呈!、というかほぼ無理矢理、受け取っていただきました(^^;
こういうお声掛けが、本当に嬉しい。

それからわかすぎさんの案内で、駅の反対側の餃子屋で、公式ウチアゲ。
わかすぎさんの「餃子愛」、本当に好きなんですねぇ。
私は既にしたたか飲んでいたので、ここでは一旦ビールを我慢して、グリーン車を奮発した帰りの車内で飲みなおすことに。しかし、いつもならすぐに寝ちゃうところ、なぜか雄弁なワタシ。聞き役に徹してくれたゆたかさんを休ませないまま(^^; 無事、上野に帰着しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA