Cotton Podとのジョイントライブ、終了しました。

というわけで、今回はWINS阿佐ヶ谷の「後攻」、Cotton Podさんたちの、いつもながらにさわやかな演奏の後での披露となりました。

お客さん的に、本当によかったのだろーか、これで。

vlcsnap-2016-11-05-17h31m15s718

とゆー、一抹の不安を覚えつつ、今日のビール(=ウチアゲ)がまた、遠いです(それがいいたかっただけだな~)。

Hi Neighbor
My Honey’s Lovin’ Arm
Moondance
七つの子
It Don’t Mean A Thing
WINS Cardの歌(!)
さくら
Their Hearts Were Full of Spring
(~Happy Birthday)
Orange Colored Sky
Sentimental Gentleman from Georgia

日頃はもちろん、各曲ごとの練習を積んでいるわけだが、これがライブとなると、個人的には曲の緩急と、間に挟むおしゃべり全体がとして、「1本の音楽」だと思っている。

などと余計なことを考えていたら、歌詞が飛んでしまった!

同じような思いからかどうか、曲順だけでなく簡単な「脚本」を用意しているバンドも多いように思う。

しかしこれが意外と、難しい。楽譜を音にするのとはまたかなり違う。そんな話も、またいずれ。

WINSでは俺を含めた全員が「しゃべりたがり」だと、勝手に思いこんでいるが、後で録音なんかを聞いてみると、俺は日頃からどうも、早口でいけない。

バーバーショップ・スタイルの説明ひとつとっても、伝えたいことの情報量が多すぎちゃうので…どうしたらもっと簡潔に伝えられるものかと。

せっかく自分が知ったことはつい嬉しくて、できるだけ話したい(自慢したい)、という煩悩も、人間なかなか捨てきれないもので…。

本厚木・匠での演奏に備えて仕込んできた「Happy Birthday」、実は今回も披露させていただきました。

On The Roof+の開店1周年!、おめでとうございます。

演奏する側としても、嬉しい本番が続いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA